かりかりジューシーな『唐揚げ』

かりかりジューシーな『唐揚げ』

9種類の必須アミノ酸がバランスよく含まれた「鶏肉」をつかった人気メニュー。
冷めてもかたくならない卵白入りの衣だから、お弁当にも◎


材料(2名分)
鶏もも肉・・・240g
A[ おろし玉ねぎ・・・大さじ1 おろししょうが・・・少々 薄口しょうゆ・・・大さじ1]
B[ 卵白・・・1個分 かたくり粉・・・35g ]
★275 kcal/塩分0.7g

★作り方★

1、 鶏肉は8切れに切り、Aの下味をからめて約30分おく。
2、 Bを合わせて衣をつくる。
3、 1の肉の汁気をキッチンペーパーで軽くふきとって、衣をつけ、180度の揚げ油で5~6分、からりと揚げる。余熱でも、じゅうぶん火が通るので、揚げすぎないように注意する。


再春館製薬所の唐揚げは、社員食堂メニューの中でも、その人気はダントツ!
おいしさの秘密、その1は玉ねぎ&しょうが&薄口しょうゆで、鶏肉をジューシーにおいしくしていること。
その2は衣。卵白&かたくり粉をあわせて、卵白でふんわり、かたくり粉でカラッと仕上げています。
ぜひ、お試しあれ!

★ワンポイントアドバイス★

★ワンポイントアドバイス★

再春館製薬所 食養生担当(薬剤師)
中川 沙紀(なかがわ・さき)




東洋医学で鶏肉は気や血を補う働きがあるといわれています。
また、胃腸を温め、丈夫にして機能を回復する働きがあります。
そのため、胃腸の働きが鈍り食欲がないときや疲れがたまって気力がないようなときに食べると元気が出るとされる食材です。

高麗人参の極み「長白参」と9種類の必須アミノ酸1000mg配合

コンテンツ一覧を見る